施設のご紹介

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

施設概要

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

居心地のよい快適な暮らしを提供するために、スタッフはいつもご利用者様を思い、心のこもったおもてなしをしています。
また、かなやまサニーランドでは地下より湧き出る天然温泉(効能:神経痛や冷え性、関節痛等)をお風呂の湯や足湯に利用しており、まるで温泉宿で暮らしているようなのんびりライフを楽しむことができます。

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

ロケーション

日本一の鮎で全国的にも有名な清流馬瀬川のほとりに位置し、風光明媚な四季をご堪能いただけます。
JR飛騨金山駅より車で7分、市立金山病院に隣接しており、温泉施設や道の駅から徒歩4分です。道の駅は全国でも珍しく、宿泊もできる道の駅となっており、遠方のご家族様にも便利がとてもよいロケーションとなっております。

開所年月日 平成12年5月1日
事業内容 特別養護老人ホーム
定員 50床・ショ-トステイ 20床
所在地 〒509-1622
岐阜県下呂市金山町金山973番地7
TEL 0576-32-4800 FAX 0576-34-0128

交通・アクセス

スタッフメッセージ

施設長 古田 雅文

かなやまサニーランドは、すべての利用者様にとっての「もうひとつの我が家」です。
このたび、3月1日よりかなやまサニーランド 施設長を拝命いたしました。前職はあさぎりサニ ーランドの施設長でしたが、かなやまサニーランドでお世話になることとなりました。引き続き皆様のあたたかいご指導、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。 かなやまサニーランドの理念である、『その人らしく生活できる』ように支援するため、寄り添うケアの実現、職員の資質向上によるサービスの充実はもとより、広く地域の方々や、ボランティアの皆様のご協力を得ながら地域 と施設の信頼関係を構築し、開かれた施設を目指します。
施設長 古田 雅文

また地域の福祉の拠点として、対話と笑顔のある施設でありたいと思います。利用者様が生きがいと誇りをもち、満たされた生活がおくれるよう職員一同努力してまいります。

生活相談員 杉山 広忠

細やかな心くばりを大切に
生活相談員は施設の第一印象を与える顔ともいえる大切な役割を担っています。ご利用者様やご家族様にとっては施設の印象になるという意識を常に持ち、何でもお気軽にお話しいただけるように心掛けています。 また、スタッフ同士がお互いの事を考え、助け合って仕事をしたり、明るく、和やかで喜びに満ちた職場を目指しています。その為に施設の要となる生活相談員としてどうあるべきか、何が出来るかをいつも思いながら仕事をさせていただいております。
杉山 広忠

~一瞬一瞬に感動を求めて~

多くのご利用者様と接し、大切なお時間を共有させていただいております。 毎日「いかにすれば、ご利用者様にとってより思い出深い日々になるか」を課題とし、他のスタッフともアイデアを出し合いながら楽しく働かせていただいております。 ご利用者様から「ありがとう!」と笑顔で言っていただけることを一番のモットーとしています。

ショートステイ担当 二村 俊臣

~介護の仕事を続けられる理由~
新人の頃は右も左も解らず、ただ先輩の介護に対しての考え方、姿勢に憧れ、その背中をがむしゃらに追いかけていました。今もまだまだで、毎日が発見と勉強です。
介護は忍耐と体力勝負の大変な仕事です。人相手の仕事なので、精神的にも体力的にもつらい仕事です。これまで続けてこれたのは、「人が好き。」な事です。その人のこれまでの生活歴を知り、出来なくなって諦めかけていたものをまた取り戻すお手伝いをする素晴らしい仕事と理解し、それを体験してこれたからです。ご利用者様の生活が少しでも豊かになり、ご家族様に「前よりも良くなった。サニーランドさんのおかげです。」とおっしゃって頂けると、今まで積み重ねてきたものが、「間違って無かった。これで良かったんだ。」とホッとして涙が出そうになります。この一言が何よりも励みになり、エネルギーになります。
これからもご利用者様・ご家族様の笑顔、願いに寄り添いながら前に進んでいきたいです。
二村 俊臣