施設のご紹介

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

施設概要

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

居心地のよい快適な暮らしを提供するために、スタッフはいつもご利用者様を思い、心のこもったおもてなしをしています。
また、かなやまサニーランドでは地下より湧き出る天然温泉(効能:神経痛や冷え性、関節痛等)をお風呂の湯や足湯に利用しており、まるで温泉宿で暮らしているようなのんびりライフを楽しむことができます。

かなやまサニーランド(特別養護老人ホーム)

ロケーション

日本一の鮎で全国的にも有名な清流馬瀬川のほとりに位置し、風光明媚な四季をご堪能いただけます。
JR飛騨金山駅より車で7分、市立金山病院に隣接しており、温泉施設や道の駅から徒歩4分です。道の駅は全国でも珍しく、宿泊もできる道の駅となっており、遠方のご家族様にも便利がとてもよいロケーションとなっております。

開所年月日 平成12年5月1日
事業内容 特別養護老人ホーム
定員 50床・ショ-トステイ 20床
所在地 〒509-1622
岐阜県下呂市金山町金山973番地7
TEL 0576-32-4800 FAX 0576-34-0128

交通・アクセス

スタッフメッセージ

施設長 鎌倉 きよ子

かなやまサニーランドは、すべての利用者様にとっての「もうひとつの我が家」です。

岐阜県下呂市金山町にある、ぬくもりの里の一角に、特別養護老人ホームかなやまサニーランドがあります。道の温泉駅や温泉施設があり、とても穏やかな環境に位置しています。
当施設の理念「その人らしい生活ができる」を支援する。を掲げ、日頃からその人らしい生活とは何か、日々考えながら取り組んでいます。

その中でも介護アドバイザーのRX青山氏が提唱する楽技介護術を取り入れ、スタッフにもご利用者様にも優しい介護に取り組み、技術マイスターを育てています。

施設長 鎌倉 きよ子

また、外出や外食への支援、個浴にこだわり、天然温泉が出るヒノキ風呂をご利用いただいております。

施設に入所後、ご家族様から「ここへ来てよかった。生き返ったようだ。」と言われる事や、全介助で食事をされてみえた方が、ご自分で食べる事が出来るようになった事。発語が増えて「こんなにしゃべれるとは知らなかった。」など、ご家族様からお喜びの声を聞くたびに、介護に対する充実感を感じています。
研修会への参加や、スタッフの処遇改善・スキルアップなど働きやすい環境作りに力を入れています。
また、今後も地域の皆様に貢献できるよう、さまざまな行事等を通して全力で取り組んでいきます。

生活相談員 社会福祉士 坂下 憲一

魅力ある施設に
かなやまサニーランドへ異動し、2年が経ちました。介護スタッフとしてご利用者様と向かい合っていた現場時代。毎日お風呂、食事、排泄と走り回っていました。大笑いする事もあれば、落ち込む事もありました。楽しい事ばかりではなく、大変ではありましたが、それでも充実した日々だったと自信をもって言えます。

今年度より生活相談員となり、これまでのようにご利用者様の方々と直接接する機会を作りながら、日々の忙しさと奮闘しております。
かなやまサニーランドでは施設の良さを伸ばそう、活かそうとスタッフが日々努力しており、とても良い施設です。施設見学の際は、私がご案内させていただきますのでお声かけ下さい。

坂下 憲一

ショートステイ担当 二村 俊臣

~介護の仕事を続けられる理由~
新人の頃は右も左も解らず、ただ先輩の介護に対しての考え方、姿勢に憧れ、その背中をがむしゃらに追いかけていました。今もまだまだで、毎日が発見と勉強です。
介護は忍耐と体力勝負の大変な仕事です。人相手の仕事なので、精神的にも体力的にもつらい仕事です。これまで続けてこれたのは、「人が好き。」な事です。その人のこれまでの生活歴を知り、出来なくなって諦めかけていたものをまた取り戻すお手伝いをする素晴らしい仕事と理解し、それを体験してこれたからです。ご利用者様の生活が少しでも豊かになり、ご家族様に「前よりも良くなった。サニーランドさんのおかげです。」とおっしゃって頂けると、今まで積み重ねてきたものが、「間違って無かった。これで良かったんだ。」とホッとして涙が出そうになります。この一言が何よりも励みになり、エネルギーになります。
これからもご利用者様・ご家族様の笑顔、願いに寄り添いながら前に進んでいきたいです。
二村 俊臣