採用情報

先輩の声

下呂福祉会で活躍するスタッフの声から現場の雰囲気を知る

下呂福祉会を知るには一緒に働く先輩スタッフの言葉を知るのが一番です。働く中で、高い意識を持つようになり、いつも前を向いて成長している下呂福祉会のスタッフたち。
実際の声を聞いてみましょう。

熊﨑 早香(あさぎりサニーランド)

熊﨑 早香(あさぎりサニーランド)

熊﨑 早香
(あさぎりサニーランド)

人と人とが関わるこの仕事は不思議な魅力があります。
新人職員として介護の現場に配属されたばかりの頃は、ご利用者様の顔と名前を覚えることに必死な毎日が過ぎていきました。日に日に環境に慣れ、ご利用者様とのふれあいの中で、少しずつご利用者様お一人お一人の存在が自分の中に浸透していきました。

そして、半年が経ち、担当を受け持ちさせていただけるようになると、誰よりもその方の事を知っていたい、自分が一番信頼関係を築きたいという気持ちが湧いてきました。
ご利用者様との生活は長い時間をかけて家族になっていくような感覚です。
夜勤など不安なこともありますが、ご利用者様との家族のようなつながりが私の支えになっています。

スキルアップを目指したい
自分を信頼して下さるご利用者様の支えになれるように、いつも自分を優しくサポートしてくれる先輩たちにのように成長し続けたいと思います。研修が充実していて、資格取得にも積極的なこの職場でこれからも頑張りたいと思います。
熊﨑 早香(あさぎりサニーランド) 2

中島 千穂 (かなやまサニーランド)

中島 千穂 (かなやまサニーランド)

中島 千穂
(かなやまサニーランド)

私は入社してから数年が経ちますが、正直こんなにやりがいのある仕事だと思いませんでした。
毎日ご利用者様とお話しし、日々いろいろなことを学ばせていただいています。いつもご利用者様の想いを立って、物事を考えると言うことは大変ですが、その分「ありがとう」と笑顔で言って頂けるそのひと言に、大きなやりがいを感じています。
人としての成長もできている気がしてご利用者様との出会いに感謝しています。相手のことを思いやるということが、こんなに大切なことなんだと改めて知りました。
働くことの充実を感じる毎日
様々なご利用者様と接して行く中では、壁や試練も出てきます。
でも悩みながらもその壁を乗り越えた時には、自分自身が成長したと思えますし、その成長を一緒に喜んでくれる先輩方の存在をありがたく感じます。また、自分と同じ悩みを抱えた後輩をサポートし、後輩の成長を見守ることにも、やりがいを感じています。
また仕事で必要な知識や技術を上げるための研修がいつも行われたりと、新しい学びを得られます。
中島 千穂 (かなやまサニーランド) 2