施設のご紹介

あさぎりサニーランド(特別養護老人ホーム)

施設での暮らし

住み慣れた地域での生活により近く、「その人らしい生活を支えるため」お一人おひとりの気持ちを大切にご利用者様に合わせたケアを提供できるよう心がけております。

普段の生活は食事・入浴・排泄の生活に必要な3つの要素が中心となりますが、個別ケアを目標に、その方の生活リズムを大切にするため、ゆったりとしたスケジュールでお世話をさせていただきます。
さらに、生活の場として利用者様の暮らしを支えるため、様々な取り組みを行っております。

施設での暮らし

食事について

豊かな食生活を支援
旬の食材で季節を感じていただき、彩りに配慮し見た目でも料理を味わっていただけるような食事の提供を心掛けております。また、家庭の味を基本にしながらも行事食、選択食を取り入れ『食べる喜び』を持ち続けていただくことを目指しております。
季節の行事食
花見御膳

花見御膳

敬老御膳

敬老御膳

年取り

年取り

郷土料理朴葉寿司

初夏に青々と茂った朴葉でます寿司を包みます。朴葉寿司は飛騨地方に伝わる郷土料理のひとつで、「昔よく作ったなぁ」「もうすぐ夏が来るねぇ」と昔を懐かしむ会話も弾みます。

郷土料理朴葉寿司 1
郷土料理朴葉寿司 2
郷土料理朴葉寿司 3
鮎の塩焼き

清流で美味しく育った鮎を塩焼きでいただきます。「鮎は残すところがない」と全部食べられる方もいらっしゃいます。

鮎の塩焼き 1
鮎の塩焼き 2

入浴について

入浴と一言で言っても、その作法は個々に様々だと思います。
湯の量は?温度は?身体を洗う順番は?
私たちは自分のスタイルの入浴をすることで毎日の疲れを癒すのだと考えます。
『お風呂は身体をキレイにするためだけに入るのではない!』『その方にとって快適なお風呂とは?』私達は、そんな探究心をもって一人浴という入浴に取り組んでいます。

一人浴
お元気だった頃に近い入浴スタイルを実現するために、家庭的な雰囲気の木のお風呂でお一人づつ入浴していただきます。プライバシーにも配慮し介護者も基本的に一人で介助いたします。
入浴について

排泄について

年齢を重ねることへの抵抗感の一つが、排泄の問題ではないでしょうか?
生きている限り向き合う永遠のテーマです。
排泄の自立が活動意欲につながる事を、これまで多くのご利用者様から教えていただきました。
また、その方の排泄リズムに合ったお世話を心がけることで、床ずれなどの皮膚トラブルも大変少なくなっています。

個々に合わせた丁寧なお世話をすることで、快適な生活を支えます。

排泄について