下呂福祉会について

理事長メッセージ

理事長 熊﨑 孝之

理事長 熊﨑 孝之

平素よりひとかたならぬご支援、ご愛顧を賜り、心から御礼申し上げます。 このたび、8月1日より、下呂福祉会理事長に就任いたしました。

2025年問題を前に、下呂市の地域包括ケアシステムにおいて、下呂福祉会がどのような立ち位置で、どのような事が求められているかが問われています。このような時代では、スタッフは今よりもさらに専門性や技術に磨きをかけ、介護・福祉のプロフェッショナルであり続けなければなりませんし、地域の福祉の拠点として、対話と笑顔のある施設になること、また広く地域の方々やボランティアの皆様の協力を得ながら開かれた施設を目指していきたいと思っております。

近年、福祉人材不足等の課題もありますが、スタッフの心の余裕と介護技術の向上が必要と考え、資格取得の支援や外部団体の介護技術研修、職場の環境改善などに取り組み、ご利用者様には安心して生活していただけるホスピタリティ溢れるサービスを目指していきたいと思います。

引き続き皆さまのあたたかいご指導、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年8月1日 

 

                            社会福祉法人 下呂福祉会

  

                               理事長 熊﨑 孝之